PAシステム

トップページ 技術情報

プラント向け中央監視システムとは

・PCを使い、工場内の状態を監視・制御するシステムです。
・グラフィカルな監視画面のほか、警報表示、トレンドグラフ表示、帳票機能など多彩な機能を有し、PC1台で工場の状態把握、操作、記録、帳票作成までを網羅することが可能です。
・GOT(三菱製タッチパネル)をシステムに組み込み、中央監視室以外からの操作や監視を導入することが可能です。
・PCを複数使用し、冗長性を持たせることが可能です。
・各機能はお客様のご要望に応じて多様なカスタマイズが可能です。

機能一覧

・グラフィック機能
∟設備監視
設備ごとに機器の運転状態・警報状態、アナログ計測値を表示し、監視することが可能です。 

・設備の状態/警報監視機能
設備の稼働状態、警報状態を一覧で表示し、閲覧することが可能です。

・設備への発停機能
設備への運転、停止、保守操作を実行することが可能です。
グループ設定、スケジュール設定によりグループ発停、スケジュール発停も可能です。

・計測機器のデータ収集/集計機能
計測値のトレンドグラフ表示が可能です。

・帳票機能(日/月/年報・年度報)
計測値データから集計を行い、帳票の作成が可能です

GOTを導入した監視/制御

・タッチパネル上でも、パソコンを使用した中央監視システムと同等の監視・制御を実施することが可能です。

機能一覧

・グラフィック機能
∟設備監視
設備ごとに機器の運転状態・警報状態、アナログ計測値を表示し、監視することが可能です。

・警報監視機能
設備の警報状態を一覧で表示し、閲覧することが可能です。

・設備への発停機能
設備への運転、停止、保守操作を実行することが可能です。

・計測機器のデータ収集/集計機能
計測値のトレンドグラフ表示が可能です。

プラント向け中央監視システム導入のメリット

・中央監視システムの導入により、工場内の状態の確認、操作を容易にします。
・PCと周辺機器を中心に構成されており、低コスト・省スペースでの導入が可能です。
・ご予算や工場の規模、ご要望に応じて様々な機器構成・機能構成を選択できます。
・電力デマンド機能など多数の機能・オプションを選択できます。
・幅広い機種のシーケンサとの通信に対応しています。

GOT導入のメリット

・操作盤の小型化、配線でのコストダウンによりコストダウンが見込めます。
・操作盤の標準化が可能です。
・I/Oの変更等を簡易に行うことが可能です。

最適なSCADAを提案

・ご予算やシステムの規模、ご希望の機能に応じて使用するSCADAを選定しご提案します

導入実績

・水処理場向け中央監視システム
・食品工場向け中央監視/トレーサビリティシステム
・リサイクル工場向け中央監視システム